スマホに変えて感じたこと

スマホに変えて感じたこと

ガラケーのほうが使いやすかった

長い間いわゆるガラケーを使ってきましたが、そろそろ限界を感じてきたので思い切ってスマホに変えました。一括0円のiPhone5です。驚いたのは、一括0円でMNPの割引があるため、ガラケーより月々の料金が安くなったこと。ガラケーの時も頻繁にネットを使うのでパケット定額にしていましたが、今はその半分くらいの料金ですんでいます。
今まで見ることのできなかったサイトやサービスも利用できて満足なんですが、1つだけ不便な点があります。それは電話。
スマートフォンという呼び名が付いていますが、どちらかというとタブレットに近く、電話としてはわりと使いづらいんです。ガラケーはボタンで操作しますが、スマホはタップが基本。電話を終了させる時も終了をタップしないといけないし、逆に履歴に残っている番号をうっかり触ってしまっただけでも発信してしまうことが。大きさもガラケーに比べて話しづらいし、こと電話するという機能に関してはガラケーのほうが使いやすかった気がします。
といっても長く使っていけば慣れるだろうし、それ以外はほとんど不満がないので、スマホに変えてよかったというのが全体的な感想です。最近ではいろんなアプリをインストールして暇つぶしツールとしても大いに役立ってくれています。最近は特にコミックにハマり中。ぱいパニックというエロ漫画かなり面白い。
そしてもう一つのオススメは孕ませ合法化です。あり得ない法律ですが、逆にバカバカしくで、そこがいいですね。